「まだ婚活に大金をかける歳じゃない」とおもっているオーバー適齢期の現実

雲の上からこんばんは♡ヴィーナスゆきよ

本日は、ちょっとお国のデータのお話よ。

みなさま、日本の「未婚率」について考えてみたことはあるかしら?昨夜ちょっと、国勢調査の結果(2015年)を見てみましたの。

総務省・国勢調査での日本の未婚率について

日本の30代前半の方で、いずれは結婚するつもりの男性が85.7%、女性が89.3%いる中、

その未婚率は、男性の1/2(47.1%)、女性の1/3(34.6%)だったわ。

その後、5年経過しても、未婚のままの人がその中のなんと約3/4(男性74%、女性が69%)

そのさらに5年経過したら、未婚のままの人がその中のなんと約5/6!!(男性85%、女性82%)

9割の方が結婚するつもりで生きているのにも関わらず、

いつかいつかと結婚考えているうちに適齢期を過ぎた未婚男女がうじゃうじゃ日本にいるようだわ。

でも、そんなこと、わたくしに言われなくたって、皆さんも分かっていると思いますの。

でも、なにが問題かというと、現状に気付き、じぶんは適齢期を過ぎたのにもかかわらず

「まだ婚活に大金をかけてする歳じゃない」とおもっている輩が

多すぎる!いやいや、大金をかけたって結婚できない世の中ですから!!

ざんねーんっ!!(波田陽区風にっ!)

婚活の若年化が進んでいるんです

いまや、婚活ブームが5年強前に到来し、国も婚活を含めた少子化対策のために6.5億も予算を交付していますわ。

そのおかげで、婚活の若年化が徐々に進んでいるわ。

例えば、頭の良い女性は若いうちが一番売れ時なことに気付き、若いうちから「自己投資」として婚活を開始。

当然、婚活女子が狙う人気男性は、お相手も若い女性を選ぶことができるので、若い方から成婚していっています。

いつか結婚したい!そう思っている方は、早ければ早いほど、その願いは叶う。当然だわ。

気付いた時には適齢期を過ぎていたなんていう寝言は許されない戦国時代はもう始まっているのよ。

本日は土曜だわ。予定がある方も、ない方も、1-2時間あれば婚活なんて今すぐ始められる!

人生のTO DOリストは、早めに始めてかたずけちゃいましょう!

欲張りのその先に!今日は少し辛口ヴィーナスゆき

結婚相談所 Arts venus 公式ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です