こんな異性はオススメしない

「仕事にうちこみすぎ、気付いた時にはもうこの歳でしたので婚活を始めました」という大義名分言い訳無能に気をつけろ!

ハロ~ 台風の目からこんにちは♡ヴィーナスゆきよ

台風と同じように、わたくしの鼻息も荒れているわ。 フンガー ==3

本日もスパルタ婚活のわたくしが、婚活の自己紹介文からわかる「こんな異性はオススメしない」をテーマにお伝えさせていただくわ。

こんな異性はオススメしない

わたくしが結婚相談所に所属していた頃、異性のプロフィール文を読んでいると、

「仕事にうちこみすぎ、気付いた時にはもうこの歳でしたので婚活を始めました」

という大義名分を盾に言い訳から入る方を、何百人とみてきましたわ。割合で男性の3割はいたわ。

当時所属していた結婚相談所のプロフィール文は、文字数が決まっており、必ず仲介人(担当者)がcheckしているはずなのに、その文章にOKを出している担当者は本当にその方を成婚させる気があるのかしら??と思っていたことを思い出したわ。

仕事もプライベートも!ライフワークバランスを叶える松田聖子時代はもう昭和のずっと前から来ている

男性にも女性にも言えることだけれども、

仕事は結婚してくれないわ。 会社も結婚してくれないわ。

既婚者の方々もみなさんあなたと同じくらい、しっかり仕事に打ち込みながら結婚していったのよ。

逆に、出来る男女のほうが、仕事もプライベートも効率良く活動的でかつ、結果を得ていると実感しているわ。

仕事かプライベートかの時代は山口百恵の引退とともに終わり、仕事もプライベートも叶えるライフワークバランスの時代は松田聖子が活躍していた昭和の頃からすでに来ているものよ。

「仕事が忙しかった」という大義名分を利用した「昭和な言い訳」から入る恥ずかしい大人ではなく、婚活開始が遅くなった理由の過去は過去!これから本気で結婚する気です!と異性への元気な挨拶から入る大人になりましょう☆

あと3か月もすれば、親から「いい人いないの?」と言われる涙の正月が訪れるわ。

今年の正月はご両親に良いニュースをお届けしたいものよね。

さぁ、行動あるのみですわよ!!!いってらっしゃ~い!

欲張りのその先に!ヴィーナスゆき

結婚相談所 Arts venus 公式ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です